Monthly archives "2月 2016"

石川県に有名な腎不全の治療院があるらしい

石川県に有名な腎不全治療のための病院があります。
それは、石川県立中央病院の腎臓内科です。
患者とのコミュニケーションを大切にし、より良い治療法の選択のために、
たくさんの選択肢を提供してくれます。
透析療法部は、急性期血液浄化(急性腎不全等)、血漿交換、
各種吸着療法、他科入院治療中の維持透析、新規血液透析導入を行っています。
実績として、集中治療室において年間400件を超す血液浄化療法、
血液透析導入は年間約40例、血液浄化症例は年間のべ10,000件弱になります。
医療設備は血液透析、血しょう交換とその他の血液浄化療法を行なえる設備が整っています。
日本腎臓学会の医師が診療部長と医長を務めているので安心です。

石川県内の弁護士事務所でB型肝炎給付金に関して相談

全国で40万人以上と言われるB型肝炎ウィルス感染被害者。
国はB型肝炎給付金制度を作り、被害者への損害賠償を行っています。
給付金を受け取るためには給付金請求訴訟を行う必要があります。
訴訟手続きは自身で行うこともできますが、必要な書類を集めたり、
訴状を作成したりと専門知識が必要なため、ほとんどの人が弁護士に相談するようです。
国も弁護士費用の一部(給付金の4%まで)を負担してくれます。
石川県金沢地裁において、B型肝炎訴訟で提訴した人は282人、
その内和解した人は131人(2014年5月31日時点)となっています。
石川県でも給付金を受け取れずに苦しんでいる人が多くいます。
石川県でもいくつもの弁護士事務所がB型肝炎訴訟に対応しています。
給付金の請求期限は2017年1月12日までとなっていますので、
気になる人は早めに弁護士事務所に相談した方が良いです。

石川県でおススメの古物市場

古物市場をご存知ですか?普段行くリサイクルショップとは少し違い、
リサイクルショップ同士が商品を売買する市場のことです。
参加するには古物商であることが必須とされています。
売り手も買い手も自分のお店の在庫調整や品揃えを充実させるためには
欠かせない場となっているようです。
石川県では、色々な古物の種類によって、たくさんの古物市場があります。
自動車や美術品、時計や装飾品など、多くの古物が売買されているのです。
自分のお店の在庫状況によって参加先を選べるのがポイントですよね。
リサイクルショップの商品は一般客からの売り物だけだと思う人も多いようですが、
こういった古物市場という場の存在で、あれだけの商品が揃っているのですね。

サーフィン初心者のKちゃんに俵屋のじろあめを

暖冬の影響で北国の観光も長く楽しめますね。
先日も友人と金沢へ新幹線に乗って遊びに行ってきました。
前回は大行列で入ることのできなかったお寿司屋さんへオープン前から並んで
無事においしいお寿司を食べることができました。
そして今回のお土産は半沢直樹で人気が出た「俵屋 じろあめ」をゲットしてきました。
今回予定が合わなくて一緒にこれなかった
サーフィン初心者のKちゃんのお土産にしようと思います(^^)