Monthly archives "4月 2016"

リオ五輪を観戦するのに手土産に・・・

リオ五輪の観戦をきっかけにブラジルへ行く際は、
日本の伝統的なお土産を持っていくと喜ばれることでしょう。
そこで、日本の伝統的なお土産といえば、石川県のお土産が最適といえます。
まず、石川県のお土産は古くから伝わるものが多く、
味もシンプルで見た目も美しい物が多いのが特徴です。
特におすすめなのが、俵屋の飴です。
天保元年に創業し、現在まで200年近くその味を守り続けている俵屋の飴は
良質な米を元に作られています。
伝統的な日本をそのまま感じることができるでしょう。
また、伝統的な和菓子の多くは餡子を使っているため、
高温多湿なブラジルの気候では日持ちがしにくことに対し、
飴であればこうした心配は無いことも大きなメリットです。